メール配信システムとは?

メールマーケティングを効率化

ECサイトなどインターネット上のサービスを展開する上で、欠かすことができないのがメールによるマーケティングです。ネット上には様々なサービスが溢れかえっているため、一度興味を持ったユーザーも、接触がないまま一定期間経過するとそのまま忘れ去ってしまいます。メールによって定期的にお知らせや案内、コンテンツ等を送信することで、顧客や見込み顧客に対して効果的にアピールを行うことが可能です。メール送信システムを利用すれば、大量のメールを指定時刻に一斉送信したり、顧客のデータに基づいて送信ターゲットを選定する、といった作業をスムーズに行うことができます。リストの作成やメール配信スケジュールの管理を自動化すれば、効率よくマーケティングを行うことができるでしょう。

マーケティング効果を測定できる

メールをただ送信するだけでは、どの程度の効果を上げることができたのか、という点を調べることができません。メール配信システムを活用すれば、送信したメールが何%開封されたのか、一番クリックされたリンクはどれか、という点を簡単にチェックすることができます。メール毎に開封率を確認し比較していけば、ユーザーが関心を持ちやすいタイトルの傾向について分析することができるでしょう。リンクをクリックしたユーザーが多いのに成果につながっていない、といった場合にはリンク先のページに問題がある、ということになります。メール配信システムが持つ測定機能を使いこなせば、マーケティング戦略をより的確に見直すことができるのです。

メール配信APIとは、メールの配信システムと自社のシステム(例えば、会員登録をしているユーザーの情報)を連携させることです。内容は、お知らせや、予約確認などメールの内容は自由に設定できます。