無料と有料の違いとは?

無料は様々な部分で制限がある

宣伝効果の高さが魅力的なメール配信には、無料と有料のプランがあります。どちらも登録者に対してメールを送信し、情報を届けられる点は同じですが、違いがあるので理解したうえで選ぶようにしましょう。まず、無料のプランは様々な部分で制限があります。たとえば、メールを送信するアドレス数の上限は、全プランの中で最も少ない場合が多いです。同じように、月間の配信数の上限についても、他のプランに比べると少ない傾向にあります。また、無料のプランはサイトの訪問履歴を追跡できなかったり、開封やクリックといった反応がわからなかったりなど、制限される部分が多いです。ただ、お金がかからない点は魅力的なので、お試しで利用するのに最適でしょう。

有料はサービスの内容が充実

メール配信の有料プランは制限が少なく、サービスの内容が充実しています。まず、登録可能なアドレス数や月間の配信数については、無料プランの数倍や数十倍という規模になります。つまり、より多くの人々に登録してもらったり、メールを配信できたりするので、成果を出しやすくなります。また、メールの開封率やサイトへ移動した数といった細かい情報を知ることができます。しかし、サービスが充実しているプランほど月額料金は高くなります。無料版と最も高い有料プランでは、月額料金で数万円の差が付くことは珍しくないです。ですから、有料プランを利用する場合は、ベストかどうかを十分に検討することによって無駄を省けるようになるでしょう。

メール配信のサービスを利用すると、登録者にメールマガジンや新着情報のお知らせなどを簡単に送信することが出来ます。